注目キーワード

中田敦彦が顔出しを辞める理由は?winwinwiinは今後も継続?

スポンサーリンク

昨年末に吉本興業を退社した中田敦彦さんが、今度はメインで活躍しているYou Tubeなどのコンテンツで「顔出し」をやめると宣言しました。

自ら不利になるような宣言をすることになにか意図があるのか?

なぜ顔出しをやめてしまうのか、気になったので調査しまとめました。

 

中田敦彦が顔出しを辞める理由とは?


中田敦彦さんは、2020年いっぱいで吉本興業を退社し、現在はシンガポールに在住しています。

「教育系YouTuber」として動画を配信してきましたが「中田敦彦のYou Tube大学」が4月で2周年を迎えることをきっかけに、「顔出しをやめる」と宣言しました。

 

やめる理由は3つあるとし、

  1. 物理的に可能になった
  2. プライバシーの問題
  3. You Tube大学の内容との親和性

 

を理由にあげています。

 

物理的に可能になった

中田敦彦さんは吉本興業の芸人さんで、自分の都合でテレビに出たくないとはいえない立場でした。

昨年末に退社したことで、現在はYou Tubeやラジオ、オンラインサロン等を経済活動の収入源としています。

 

中田敦彦さんは、時代が「オフラインからオンラインになった」とYou Tubeでコメントしています。

SNSで一人ひとりが発信できる世の中になったことにより、コンテンツを共作でしか作り得なかったものが自作できるようになった。

つまり、テレビでは多くのスタッフや出演者がいて初めて番組としてコンテンツを作れたが、今は1人でも可能となった。

 

これが理由の一つだとしています。

 

プライバシーの問題

「最近は全員がカメラを持って、全員が写真を撮って、全員がTweetできる時代。顔を出して名前を出してやるリスクが結構大きい」

YouTuberで顔出しをするリスクとして、コンテンツ内の映像や顔写真が悪用される可能性があります。

実際に、有名YouTuberの方が出会い系サイトで無許可に顔写真を使われてしまって「出会い系サイトで嫁と出会った」というデマが流れてしまった過去があります。

 

他にも、「個人情報がさらされるリスク」として、アメリカで著作権の侵害を利用したテロリストがYouTuberの住所を突き止めるという事件も起こっています。

 

顔出しをしていて視聴者からの信頼が得られることと、顔出しをしないで見えないリスクを回避した方の、どちらが良いか考えた結果後者を選んだのでしょう。

 

You Tube大学との親和性

You Tube大学では「一人芝居」が人気の一つでもあるようですが、中田敦彦さんはこれも無くても問題はないと判断したようです。

「ビジュアルがコンテンツの核ではない。中田の顔が見れないって怒る人は圧倒的に少ない」とコメントしています。

 

個人的には、あっちゃんの姿で真面目な話を聞けるから、芸人さん時代とのギャップを感じ、それがおもしろさにつながっているので顔出しはあったほうが良いとは思います。

 

スポンサーリンク

「winwinwiin」の今後はどうなる?

Twitterのコメントの中に、「winwinwiin]はどうなる?との声がけっこうな割合でありました。

「winwinwiin」とは、中田敦彦さんと雨上がり決死隊の宮迫博之さんがゲストを招いて本音トークを語る「You Tube大学」コンテンツの一つです。

コアでディープな話が聞けるということで、無くなってしまうことに落胆している方が多そうです。

 

個人的な見解としては「アバター」を使っていくと宣言している以上、「You Tube大学」でも本人の映像が見れなくなるだけで「winwinwiin」は継続していくのではないでしょうか。

 

インターネットを使って調査しても、winwinwiinに言及する発言が無いことから、現在のところは継続するかどうかも未確定だと思われます。

 

スポンサーリンク

顔出しを辞める中田敦彦の展望とは?

中田敦彦さんはYou Tubeの中で「2代目、3代目を作りたい。その証明をする」と宣言しています。

Vtuberのキズナアイ、YouTuberのラファエルさんは2代目がまだいないからということをコメントしています。

目指す先として例をあげたのが

・ガンダム

・どらえもん

ガンダムでは、シリーズが続いていくなかでガンダムの仕様や主人公が変わるけれども「ガンダム」という名詞は「ガンダム」のままだ。

時代が変わっても色褪せないから。ということなのでしょう。

 

ドラえもんでも、同様に声優さんが切り替わってますが、世代を超えても支持され続けています。

 

中田敦彦さんは、「You Tube大学」を2代目、3代目と中田敦彦さんが実際に出演されていなくても人気のコンテンツであり続けることを目標としているそうです。

個人的には、You Tubeのコンテンツは本人がやるから面白いのであって、人が変わるのであれば例えアバターが一緒でもつまらなくなってしまうのではないかと思いますが、どうなるでしょうか。

 

ひろゆきさんも中田敦彦さんが顔出しをやめることについてYou Tubeでコメントしています。

 

スポンサーリンク

まとめ

頭の良いことで評判な中田敦彦さんですので、今回の発言や動向もしっかりと計画をしてあるのでしょう。

 

中田敦彦さんが顔出しを辞める理由について、You Tubeコンテンツの「winwinwinn」は継続するのか?についてまとめました。

スポンサーリンク
最新情報をチェックしよう!