注目キーワード

体操服に肌着禁止の川崎小学校はどこ?校則で男性教師が確認する理由は?

スポンサーリンク

川崎にある小学校の校則がおかしい!と話題になりSNSで炎上しています。

娘をもつ父兄からの非難がやみません。

体操服の肌着着用を許可制にすることの意味がわかりません。

男性教師が確認する必要性も感じません。

 

神奈川県川崎市の小学校とはどこなのか?

目視を担当した男性教師とは誰なのか?

調査し、まとめました。



肌着禁止にした川崎の小学校は?

肌着禁止の情報についてTwitterでは次のような情報が拡散されています。

神奈川県川崎市にある小学校の校則について、母親が学校側へ講義したことにより発覚した今回の問題。

肌着禁止は「体を強くするため」という目的があると入学時に説明があったとされていますが、特に嫌悪の対象となったのが、

男性教師が目視で確認した後、判断し着用を許可する」というもの。

 

教師の許可が無くては、成長期の子どもは肌着を着用することが許されないという現実。

 

人権侵害もたいがいにしろ!という声もあります。

娘をもつ筆者としても、こんな校則がある学校へは絶対に入学させないですし、発覚した場合は訴えに出るべきだと思います。

 

それほどまでに、子供の気持ちを無視していることに気がつかない小学校はどこなのでしょうか?

 

調査した結果、川崎市議会で議論されている最中ということで特定までは至りませんでした。

ネット上の有志が特定してくれることを期待しています。

 

目視で確認し判断した男性教師の名前は?

小学校教師の特定も現在のところわかっていません。

今回の騒動についてネットの反応をご紹介します。



スポンサーリンク

ネットの反応

スポンサーリンク

肌着禁止の校則があるのは川崎だけじゃなかった!

変態教師が考えたような校則を採用しているのは川崎の小学校だけではなかったようです。

他にも、

・滋賀県守山市

・福岡県福岡市

・千葉県船橋市

 

上記ネットの反応では大阪在住の方の意見もありました。

もはや日本全国どこの小学校が採用されてもおかしくないのでしょうか。

 

スポンサーリンク

過去にもあった!肌着禁止を巡る抗議の声!

時代は繰り返すと言いますが…

父兄と教育機関との間にはたびたびこうした問題が起こっていたようです。

togetterというサイトで一連の騒動がまとめられています。

詳しくはこちらをクリック。

 

まとめ

神奈川県川崎市議会で問題とされた小学校の校則ですが、全国各地から避難の声があがっています。

教師という立場を利用した、悪意しかない校則を採用する小学校は明るみにするべきです。

今回の件をきっかけに徹底的に見直してほしいですね。


スポンサーリンク
最新情報をチェックしよう!