注目キーワード

松本まりかが歌う鏡月のCMが嫌い!音痴でうざいし気持ち悪いのになぜ?

スポンサーリンク

松本まりかさんが歌うサントリー焼酎「鏡月」のCMが嫌い!うざい!気持ち悪い!などの声で炎上中です。

なぜこんなにも否定的な意見が出てしまったのでしょうか?

CMを実際に視聴してみたところ、確かに賛否両論あってもおかしくない演出だと個人的に感じました。

特に女性からの意見は偏りそうな印象ですね。

 

今回は、なぜ松本まりかさんが歌う「鏡月」のCMが炎上してしまったのか。

松本まりかさんの歌い方が原因なのか、選曲が悪かったので炎上したのか調べてまとめました。

 

 

松本まりかが歌う鏡月のCMが嫌い!?

松本まりかさんが出演する鏡月焼酎ハイ『はじめてのチュウ』篇ですが、個人的には松本まりかさんのかわいらしい声を生かして魅力を伝えたいのだと感じました。

男性が聞けばそのままかわいらしいという感想になるのでしょうが、女性からはかなり不快という意見が多いです。

 

一体どんなところに不快感を感じているのでしょうか?

ひとつ気になるところがあるとすれば、松本まりかさんの鼻にかかるような声が、人によって好き嫌いはっきりと分かれてしまうように感じます。

 


「うわぁっ!」となるほどの声だということです…無理すぎるほど嫌いな声とまで評価されてしまう松本まりかさんですが、本人は嫌われていないだけに複雑な印象になりました。

歌声を披露してしまったことが裏目に出てしまったようですね。

 

スポンサーリンク

松本まりかは音痴なのになぜ起用?

 

この投稿をInstagramで見る

 

松本まりか(@marika_matsumoto)がシェアした投稿

自身初となるお酒のCMで、現場入り直前、「すっごく恥ずかしい」「聴いているスタッフの皆さん、ズッコケ~ってなっちゃうかもしれないけど、大丈夫ですか?」など歌唱に不安そうな様子だったそうですが、「歌わせていただくことが、とても幸せでした。

いろいろ大変なこともありましたが、すごく楽しかったです。

ゆるゆると、ほんわかした気分で撮影できた」とコメントしているとおりのリラックスした姿をみせています。

30秒バージョンの「あ゛~いっぱい♪」好き。

 

アニメ「蒼穹のファフナー遠見真矢役や、ゲーム「FINAL FANTASY X」リュック役など声優としてのキャリアも持つ松本さん。

近年では、“あざとさ”をポジティブな意味合いに変えかねないいきおいの怪演も話題を呼んでいます。

ヤフー・ニュースより引用

これまで声優にも果敢に挑戦し、キャリアを積み上げてきた松本まりかさんでしたが、今回の出演は裏目に出てしまったようですね。

起用した理由としての「あざとさ」をポジティブに捉えていたのは一部の関係者のみで、多くの視聴者は「あざとさ」を全面に出されると嫌悪感しか抱かないという結果になってしまいましたね。

加えて、松本まりかさんが音痴だということが知れ渡ってしまいました。

CMのメイキング映像では、本人も『音痴で恥ずかしい(汗)』と発言していることから自覚はあるようです。

残念なことにスタッフがモチアゲてしまい、開きなおるシーンがありました。

 

タレントさんが気持ちよく演出できるように配慮するのは当然としても、このメイキングはなかった方が良かったのでは?と個人的に思いました。

 

スポンサーリンク

鏡月の「はじめてのチュウ」がうざいし気持ち悪いのはみんな一緒?

選曲が良くなかったという声も多くありました。

確かに「はじめてのチュウ」の歌は、『キテレツ大百科』の『ころすけ』が歌うから受け入れられたのではないでしょうか。

過去には「木村拓哉」さんが歌ったりしたこともありましたが、相手を選ぶ曲であることは間違いないようです。

 

「はじめてのチュウ」をリアルタイムで知っている世代は思い入れがある分、余計に気持ち悪さを感じていたようです。

一方で、男性からはそれなりに評価もされていました。

 

全面的に肯定することはできませんが、好きな人は好きなんだと思います。

あざとすぎて嫌われるか、とことん好きか両極端な評価となりましたね。

 

スポンサーリンク

 松本まりかの歌う鏡月のCMが音痴で嫌いすぎて気持ち悪いまとめ

今回の記事では、松本まりかさんの歌う鏡月焼酎ハイ『はじめてのチュウ』篇が炎上してしまった理由を調べまとめました。

『あざとさ』を視聴者が好意的に感じてくれるかどうかを見誤ったのが敗因でしたね。

 

炎上商法狙いだったとしたら?

 

成功だったと言えるでしょう。

スポンサーリンク
最新情報をチェックしよう!