注目キーワード

ゆきぽよ謝罪でも芸能界引退?薬物使用の可能性で世間からは追放か

ゆきぽよがついに謝罪しました。

薬物検査の結果が白として判断されたものの、交友関係位にあった薬物使用の男性が逮捕されたとあって、形的に謝罪をした形になったのでしょうか。

これに対し、世間からの反応が非常に冷たいものとなっております。

今回は、謝罪したのになぜここまで世間から酷評されるのか、芸能界の認識とのずれを調査してみました。

 

謝罪したからといって薬物使用男性との交友関係は事実

ゆきぽよが自宅へ帰った際に、知人男性が薬物を使用し、玄関で倒れて救急搬送されたことがきっかけでニュースになった今回。

本人も薬物検査を行った結果、白だと判明しました。

 

事務所や芸能界としては、ゆきぽよに薬物使用の疑いがなくなったことで、晴れてオファーを続けられると思っているのでしょうが、その認識が世間とはずれてしまっています。

 

ネットの声によると、

Name

「なんでも「過去に5人と交際し、4人が警察のお世話になった」だそうですね

こんなことを誇らしげに言ってる女を起用する方がおかしいよね」

 

Name
「いろいろと重要な部分をすっ飛ばしている。そもそもこの知人は元暴力団の構成員であり、詐欺罪で逮捕の前科もある」
Name
「犯罪者と普通に交友関係にあるのに、謝罪したからといって許されると思うな。」
Name
「友達が普通に家にいるんだよね。友達ってひとりじゃないと思うけど、自由に家を出入りできるのが問題」
Name
「いくら軽率であったといっても、逮捕された現場が自宅ではね、弁解の余地もないよね」
Name
「類は友を呼ぶって言いますから。本人にとっては問題じゃないくらいにしか思ってないでしょうね。」
Name
「交友関係にグレーな人間がいると知っているなら、事務所側も教育しろよ!野放しにした結果がコレなんだから謝罪もなにもあったもんじゃない」
Name

「謝れば芸能活動を続けられると思う神経がわからん。普通は無期限活動中止じゃない?」

このように応援されるコメントは1つもありませんでした。

 

 

芸能界と世間の考えがズレすぎている

過去にも薬をきっかけとして謝罪してきた芸能人は数多くいます。

芸能活動を自粛したり、実際に逮捕されたりもしましたが、多くはみそぎを済ませたからいいだろうということで復活をはたしています。

 

反省しました→(自粛します)時間が立ったのでもういいでしょ?

 

というのが芸能界の考えのようです。

しかし、一般人としては謝ったからといって許せるものではなく、その芸能人を見るたびに思い出したりもするのではないでしょうか。

 

事務所サイドからすれば、売れっ子の芸能人はCM、映画、雑誌、イベント、テレビなど多くの会社と契約を結んでいるため、違約金が発生しないことを優先に考えているのかもしれません。

 

 

そして、違約金が発生したとしてもしなかったとしても、いち早く売れっ子をまたメディアに戻し、お金を生み出してもらうようにしなければなりません。

こうした背景から、世間の反応など、気にする余裕がなくなっていったのでしょう。

まとめ

知人男性が逮捕されてしまったことがきっかけで、ゆきぽよさんの交友関係に問題があることが分かりました。

芸能界、事務所としてもゆきぽよさんを今後も使っていきたいという思惑が透けて見えすぎていたため、謝罪をしたにも関わらず世間からの反応は冷たいものとなっております。

コンプライアンスが重要視される世の中で、芸能界だけは古い慣習に縛られているようですね。

最後まで閲覧いただきありがとうございました。