注目キーワード

笹川友里引退後のラジオとは?Clubhouseでフリーのパーソナリティか?

TBSでADからアナウンサーとして起用されたことで有名な笹川友里さんが引退を発表しましたね。

テレビではなく、Instagramで発表ということで、SNSの需要が高まっているのを感じます。

発表のコメントの中で、

「ラジオで皆様と繋がれる機会を楽しみにしています」

と発言がありました。

フリーへ転向してのラジオのことかと思いましたが、最近流行っているClubhouse(クラブハウス)のことではないかという可能性が浮上しております。

今回は、なぜClubhouseでラジオなのかについてご紹介します。

 

この投稿をInstagramで見る

 

笹川友里(@sasagawayuri)がシェアした投稿

笹川友里がClubhouse(クラブハウス)にROOM開設していた!?

Clubhouse(クラブハウス)とは?

Twitterに似たUIを搭載した音声を中心としたSNSアプリです。

「世界中の人が気軽に話し合える場所を提供する」がコンセプト

好きなテーマを設定した「ROOM」でいろいろな人が発言したり、会議をしたり、それを聞いたり、発言権をもらって会話に参加したりも出来ます。

今年の1月から爆発的に広まっていて、笹川さんはすでにClubhouseを利用しているようです。

 

Instagramでの引退報告にある、

「ラジオで皆様と繋がれる機会を楽しみにしています」

とはClubhouseのことを指しているのではないかと推測されます。

 

より詳しくClubhouseのことを知りたい方はこちら⇩

Clubhouse(クラブハウス)とは?話題の音声SNSのサービス概要や始め方を解説

 

 

Clubhouse(クラブハウス)のアカウントを作れば笹川友里と会話ができるかも?

ClubhouseではROOMを開設した人(moderator・モデレーター)が聞いている人(Audience・オーディエンス)にルームの会話に参加している人(Speaker・スピーカー)の権利を付与したり、モデレーターの権利を付与したり出来ます。

つまり、

笹川友里さんが作ったルームでの会話を聞いている時に、会話への参加権利を招待される可能性があるということです。

 

今までのラジオ番組では聞くことしか出来なかったのですが、

Clubhouseでは聞いているリスナーも会話に参加できるようになるんだそうです。

 

個人課金や投げ銭に移行する噂がある

すでにYou Tubeで採用されている機能で、

You Tubeで例えると、

チャンネル登録者がそのチャンネルを応援したいと思ったら「メンバー」として課金登録することができます。「メンバー」限定の特典を得られるなど、応援している人も嬉しい相互サービスです。

 

「投げ銭」はその名の通り、お金を配信者へ寄付することです。

リアルタイムで応援できることから、配信者の目に留まることも多いですし、Clubhouseでは会話への参加が可能となるかもしれません。

 

まとめ

笹川さんはラジオでの経験を生かしたトーク運びが上手ですので、Clubhouseとの相性は良いでしょう。

今後、個人課金や投げ銭のサービスが始まればさらにリスナーとの距離も縮まることになりますので今から準備しておいてもよいかもしれませんね。

 

今回は笹川友里さんのInstagramから引退後の動向についてご紹介しました。

Twitterですでに本人も宣伝しておりましたね。