注目キーワード
NO IMAGE

ワンルームで猫の多頭飼いはあり?なし?

NO IMAGE

新しい家族を出迎えたいが、環境として整っているのだろうか?

ワンルームでは狭い思いをさせてしまうかもしれない。

思いっきり動き回ることができなくてストレスを与えてしまうのではないか。

先住猫とうまくやっていってくれるだろうか。

いろいろと考えることが多く、不安が募ってしまいますよね。

ワンルームで多頭飼いは出来るのだろうか?

そんな疑問に、

多頭飼い歴15年の僕が、ワンルームで飼っていたときの経験を踏まえ、

多頭飼育で気になるであろうポイントをシェアさせていただきたいと思います。

それでは、どうぞ!

そんなに狭い環境で大丈夫なの?

多頭飼いになることで、リラックスできるスペースが少なくなってしまうのでは?と思うかもしれません。

猫ちゃんはテリトリー内を行動する動物ですので、むしろ狭い方が安心します。

すでに猫を飼われている方はご存知かと思いますが、

猫ちゃんって基本寝ていて、動き回る時間は限定的ですよね?

なぜ多頭飼いでも狭い方が安心してもらえるのか

猫は本来野生動物なので、

獲物を捕食するために、薄暗くて狭い場所で、じ〜っと待つ必要がありました。

その名残が現在も残っているので、何匹飼っていたとしても狭い場所は必要なんですね。

体がすっぽりと収まるサイズのダンボールを用意してあげると喜んでくれますよ♪

 

知らないところを極端に恐れるので家が一番

僕が多頭飼いを始めた当初、

気晴らしに一匹ずつ、リードを使って散歩を試みたことがあるのですが、

部屋から離れるにしたがって「ミャーミャー!!」と声が大きくなり、

足は恐怖で「ガクガク」しだして、最後にはフリーズしてしまいました。

 

猫によって反応はさまざまでしたが、

室内飼いをするのなら、知らない場所へ連れて行かないほうが無難だと思いました。

狭い部屋でも、見知った場所であるならば、

猫ちゃんにとってはベストプレイスなんですね!

 

始めから外へ外出する猫ちゃんもいるし、外が好きな猫ちゃんもいるので、

あくまで我が家のケースです。

共通していえることは、外出する猫ちゃんであろうと、

室内飼いの猫ちゃんであろうと、自身のテリトリー内なら安心できるということだと思います。

 

ご近所トラブルはなかったのか?

僕のワンルームでの飼育は1年位でしたが、

その間トラブルは一切なく、安心して飼うことができました。

 

ただし、アパート等にお住まいで、床や壁が薄い場合、

鳴き声やジャンプの着地音が

両隣、下の階の方へ響くかも。

多頭飼いをするのなら、より一層配慮が必要なので、

お出迎え前に一声かけておくと良いかもしれません。

 

自分で出来る対処としては、

・床にクッション材を敷く

・壁に防音のシートを貼る

・大きく鳴く前に対処する

etc…

うちのねこちゃんの場合は、深夜にご飯の催促で鳴かれることが多かったので、

寝る前に多めにあげることで対処できました。

 

ワンルーム多頭飼いで気をつけることは?

お部屋をとにかくコンパクトに

間取りが狭くなりますので、断捨離をしておくと良いかもしれません。

数匹の猫が自由に動き回れるように、

多頭飼いをきっかけとしていらない物を処分しておきましょう。

 

僕のケースだと、部屋の天井が高かったのを利用して、

縦のスペースを有効活用することに。

ドン・キホーテで売っている様な、

高さがあって棚がいくつもあるラックを使って、

床に物を置かないようにしました。

壊れやすいものは置かないようにしよう

ワンルームとなると、すべての場所を猫ちゃんが通ることとなります。

お部屋のインテリアにこだわりたい方もいらっしゃるでしょうが、

猫ちゃんの快適な生活を考えるのであれば、

控えめにしてあげた方が良いかもしれません。

 

終わりに

ワンルームでの多頭飼いで気をつけたいポイントをご紹介させていただきました。

・狭い環境でも十分に飼育することができる

・ご近所さんとは、音に配慮して、気になるようなら事前に相談する

・ワンルームで飼育するなら、インテリアなど生活雑貨は極力少なくし、壊れやすいものを配置しない

 

ワンルームだからダメということはありません。一匹でも複数でも、

猫ちゃんの視点に立って、環境を整えてあげれば、

気持ちは伝わっているはずです。

猫ちゃんライフ満喫してくださいね!

最後まで閲覧いただきありがとうございました。