注目キーワード

時間がない!と言い訳しがちなあなたへ 時間は増やすことができます

こんにちは!かつら犬です。

お正月の気分が抜けた今日頃、あなたはいかにお過ごしでしょうか。

仕事で忙しくされている方、学業に専念されている方。

時間は24時間等しく平等です。

 

一日がもっとたくさんあったらいいのにって思うこともありますよね?

今回は、限られた時間の中で、効率的に行動できる方法をご紹介したいと思います!

事前の準備が超大事

仕事に取り掛かる前や、勉強に取り掛かる前にあなたはなにか準備をしていますか?

それともすぐに目の前にある課題に取り掛かりますでしょうか。

 

いきあたりばったりで行動したけど、なにがしたかったんだろうって思うことありませんでしたか?

僕はいつも途中で忘れてしまいます。

きっとやるべきことが多すぎて、とにかく眼の前のことをなんとかしたいって気持ちだけで動いてたんだと思います。

 

結果が伴わないと感じたら、なにかを始める前に、必要なことをリストアップしてみましょう!

・重要事項はなんなのか

・緊急にこなさないといけないことなのか

・急がないけどやっておくと良いことはなにか

・緊急で重要なことはなにか

 

この4つに分類するとどれかに必ず当てはまります。

事前準備の段階で、自分が一番にやるべきことが見えてきましたね。

 

リストの中でどれを一番に選択した方が良いと思いますか?

おそらく緊急で重要なことを選択すると思います。

 

ところがいざ仕事や勉強となると、とりあえず簡単なことから始めたくなるんですよね。

気分が乗らなかったり、面倒だなと思ってどうしてもやる気にならない。

 

この選択を変えていくだけで時間効率が大幅に上がるんです。

緊急で重要なことを終えて、次は、

・急がないけどやっておくと良いこと

をしましょう。

これって例えば、スキルアップに繋がるものだったり、勉強の基礎に繋がるものだったり、大事だなって思っていても忙しいときには手が伸びない。

そういうところをあえてやってみるんです。

じゃあ緊急にこなさないといけないことはやらなくて良いのか?

というとそんなことはないのですが、

緊急で重要ではないことってメールのチェックとか、誰かへの連絡事項とか、勉強であれば、宿題だったりですよね。

 

今日一日だけを考えてみると確かに、大事なことの様に思えます。

ですが、長い目で見るとそのときはやった感がありますけど意外と根本的な問題が解決されていないってことがあります。

 

上辺の忙しさに負けて、大事なことを後回しにすると毎日同じ繰り返しとなり、タスクだけは増えていくということに繋がってきてしまいます。

 

あなた自身の成長を優先することによって、一日にできることが増えていきますので、毎日やることリストを作って、優先順位をつける習慣を作りましょう。

 

マルチタスクよりシングルタスク

一度に複数のことをやっていると、がんばってる感がすごくあるんですけど、けっこう中途半端になったりしませんか?

人間って一度に複数のことをやるようにはできていないんだそうです。

 

頭の中にやるべきことが多くなるとタスクがどんどん積み上がってきて、処理能力が低下していきます。

最初の方にあげたタスクのことを忘れてしまったりして、ミスが増えて結局時間を費やしてしまう。

あなたにも経験があるのではないでしょうか。

 

ミスのカバーをすることに時間を取られるのなら、一つのことに焦点を絞り、さっさと終わらせてしまったほうが得策です。

一つのことだけなので集中力も持続されますし、同じことを続けて出来るので作業効率も良いですよね。

一つのことを完了したことで、次のタスクへのモチベーションアップにも貢献することになります。

 

とはいっても日々やるべきことに追われてしまってどうすることもできないって状況もあるかと思います。

そんなときは、頭の中だけにとどめておくのではなく、付箋やメモに記入することをオススメします。

 

頭の中から吐き出すことによって、脳の負荷が軽くなりますので、ぜひやってみてください。

やりきったあとに、付箋を捨てるだけなんですけど気持ちが軽くなりますよ。

 

ルーティン化する

仕事の中で毎日やっていることがあるのであればルーティンとして勝手に行動しているかと思います。

繰り返すことで熟達してきますので時間短縮になります。

 

そして、もう一つ考えてみてほしいことがあるのですが、そのルーティンはあなたがやらないといけないことなのでしょうか?

 

誰がやっても出来るルーティンなのであれば、別にあなたでなくても構いませんよね?

そのことを一度考えてみてもらいたいのです。

 

誰かに引き継ぐことができれば、一つのルーティンに捕らわれていた時間を取り戻すことになり、余裕が生まれます。

内容にもよりますが、職場の人では無理なのであれば、お金を使って外注してみるのも一つの方法です。

 

とにかく、大事なあなたの時間を確保するために、あなたでなくても構わないことはどんどん手放してしまいましょう。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。

時間は有限だから大事にしたいけど、明日もあるからとついつい先延ばしにしてしまいがちです。

 

明日もっと時間を有効に使える様になるために、今この瞬間に重要で先につながることをやっていきましょうね!

最後までご覧いただきありがとうございました。